2019/01/26-27 NY ease Therapy® フェイシャル講習の様子

最終更新: 2019年3月2日


1/26(土)27(日)10:00集合→20:00解散

名古屋と香川からの受講生です。


体感、実習、質疑応答、これを繰り返します。

お客様はもちろん、フェイシャルをする側の身体も大事する。

セラピストの身体を傷めない方法をお伝えします。


交互にモデルになりながら行います。

講師2人もモデルになります。

見ただけでは分からない部分は、感覚を確かめて

どうしてそうするのかを体感しながら進めます。


****--**---***-*---***


今から皆がスッピンになるので

最初に唯一の集合写真。やや緊張気味?

そしていよいよスタートです。


【座学は後で】

テキストには

準備物・解剖生理学・手順など

詳しく記載されていますが

どうしてそのツボを押さえるのか

顔や首のどこの筋肉を触っているのかを

一通り体感、実習してから座学をします。



【何度も実習】

最初は緊張して、固い動きの受講生も

「待って、もう一度もう一度させて下さい。」

「ここはこう触れたら、痛くないの?不快じゃないの?」

と、緊張もほぐれ実習に集中しだすとドンドン疑問が出てきます。

良く分からないけどこんな感じ?で終わらない様にします。

受講した後にすぐにご自身のお客様へ導入出来る様に、

しっかり技術を身に付けてて行きます。



【自分の身体も守る】

必死にトリートメントをしていると自分の身体に無理な姿勢になる事があります。

お客様にどんな方向で身体を向けると自分も楽で

お客様にもリラックスして頂けるのかを相モデルでお互いに体感。

フェイシャルでも、座る位置、立つ位置は常に変わります。

体と違ってお顔の小さく頑固な筋肉にアプローチ。

このフェイシャルの一番大事なところはたくさん時間をかけます。


【様々な基材の使い方】

泡洗顔の準備、クレイパックの筆の使い方、置き方、

パックや基材や道具の使い方などは練習あるのみですが

それぞれどんな風に感じるか、パフの素材の使い勝手の違いなども体感して確認します。

【気持ちよく仕上げる】

メリハリのある筋肉にアプローチのNY easeTherapy®のフェイシャルですが

優しい手技の時のタッチのコツもつかんで頂きます。

【最後はお疲れ様と頑張ろうね】

少しだけ反省会?打ち上げ?

2日間の感想や、どう導入しようかなどこれからの話で盛り上がります。


こうして初めましての受講生さんもすぐにバディとして、

分からないことの確認やお互いの身体を貸し借りする事で仲良しになります。


そして次回3月、5月のプラクティス

それまでに各々が練習。


NY ease Therapy®フェイシャルは、

手技のコツや方法をお伝えするだけでなく


すぐにメニューに導入出来る様

コースとしてしっかりと組み立てられています。


実際にアロマサロンをしている受講生は新規導入

モニターの募集のキャンペーンをすぐに実施、

お客様に料金を頂きながらご意見を伺っています。


プラクティスが数カ月おきに2回ある事で

実践しながら迷いや疑問が起きても、きちんと確認できるようになっています。


****--**---***-*---***

次回

NY ease Therapy®フェイシャル講習の予定は

3/26-27です。

代表中原までお問合せ下さいませ

info@nyeasetherapy.com


NY ease Thrapy®協会についてはコチラをご覧下さい

http://www.nyeasetherapy.com/




大阪市天王寺区筆ヶ崎

(詳細は個別に連絡させて頂きます)

近鉄線    大阪上本町駅下車 徒歩 5分
地下鉄谷町線 谷町九丁目駅下車 徒歩12分

営業時間:10:30~18:30

​定休日:不定休

​スマートフォンの場合タップするとかかります

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン