コンビニ薬膳 第8弾 暑い時の冷え対策!


なんと、もう梅雨が明けてしまいました。💦

6月なのに、今日蝉が鳴き始めていました。😂

季節が、気温がと言ってもどうしようもないことなので、うまく自分の体調管理をしていかないと不具合が出てきますよね。


今回のコンビニ薬膳は、冷たいものが美味しい季節にどうやって体調管理をしたらいいか?がテーマです。

私は、冷麺を選んでみました。

冷麺にはゆで卵、きゅうり、ハム、トマト、錦糸卵、が入っていました。

ここに今回は、「おつまみピリ辛ごま白菜」をトッピング。

そして家にあった大葉を刻んでトッピング。

冷麺をクーラーの効いた部屋で食べると、やはり身体を冷やしすぎるかもしれません。

その時に、この「おつまみピリ辛ごま白菜」は辛味の成分で冷えを緩和、白菜は潤いをプラスしてくれる働きがあるので、クーラーで乾燥しがちな肌の潤いを守ってくれる働きを期待できます。😄

大葉は身体を温める働きと、身体に溜まりがちな余分な湿気を排出してくれる働きがあります。

大葉はスーパで購入したら、湿らせたペーパーで包んでビニール袋に入れて冷蔵庫で保存をすると1週間以上保ちます。

これからどんどん暑くなってきますが、どうしてもクーラーの効いた場所で過ごすことが多くなります。

そして、身体を冷やすのは必要なのですが、必要以上に冷えてしまうと浮腫や頭痛、重だるさ、下痢など冷えの不調を抱えることになります。

その時に、この大葉はお助けアイテムといえます。😄👌

是非、この夏大葉で冷えから身体を守ってくださいね。(おにぎりでもそばやうどんでも、パスタでも合いますよ💓)

来月も、このテーマでコンビニのお弁当を見ていきたいと思います。💓


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示