コンビニ薬膳第五弾 うどんと蕎麦どっち?


皆様、暑くなってきましたね。こう言う季節になると、冷たい麺類を選ぶことが増えますね。😄

冷たい麺をお昼ご飯に選ぶ時、蕎麦とうどんどっちを選ばれますか?

結構カロリー的なところで選ばれる方多いと思います。また、さっぱりしてたいから蕎麦を食べると言う方も。



具材によってもカロリーは違いがありますが、蕎麦粉は小麦に比べて麺にした時、水の吸収力の違いから粉を多く使うのでカロリーは少しですが麺だけてみるとうどんよりカロリーが高いそうです。微量ですがね😅

今日な中医学的にみて、どういう状態の時にどっちを選ぶと良いかお伝えしますね💗

蕎麦は薬膳的に言うと、性質が涼(寒)なんですね。⛄️

影響としては、身体の上に溜まってモヤモヤしたものや暑くてイライラする時などには、身体の下の方に溜まったものを引き下ろして

くれると言われています。

あと、消化不良や食べ過ぎ、飲み過ぎ、毒素的なものが身体の中に溜まっているかも!!なんて言う時にはお助けになる食べ物です。😄

でもここで注意!!!

下痢気味の方、冷え性の方、高齢者の方、体力がない方はざるそばよりは温かいそばを選んでくださいね。

胃腸が弱っている方も注意が必要です。

「食欲がなくて麺でいいわ」って言う方いらっしゃいますね。

そばは消化が悪い時は避けたほうがいい物なんですが、それだけでなく冷すという性質があるので避けたほうがいいんです。

じゃあうどんは?

体力回復やエネルギーを増やす時にはいいと思います。男性うどん好きですよね。すぐに体力を回復できると、身体が知っているのかもしれませんね。👍

うどんはあまりそれだけで食べるより、具材が乗っているものを食べることが多いと思います。

なので、具材で足らないものを補える機会があります。


写真のそばは山かけなので、山芋がエネルギーをチャージしてくれますが、蕎麦はざるでという方多いのではないでしょうか?


ざるを選んだとき、こういう方にはお助けになるのではないかというお勧めのお惣菜。

タコとブロッコリー、枝豆のバジルサラダ🥦

タコ→生理不順、めまい、貧血など女性が出やすい不調を助けてくれます(ただしこれも冷すので、生姜やバジルのような暖めるハーブと一緒に摂取するとその性質は和らぎます。

ブロッコリー→虚弱体質、体力が低下している、胃腸の働きや腎臓の働きをよくしてくれます。

枝豆→中医学的には万能の野菜ですね。「気。血。水」をおぎない巡りをよくして身体に潤いを与えてくれます。

いかがでしょうか?

コンビニでお惣菜を調達するとき、少しだけ気にするだけで健康的に過ごすきっかけができます。

こんな感じでお昼を食べていただくと、コンビニでも立派な薬膳になっていきます。

「薬膳って難しそう」「そんないつも優等生な食事できないわ」「時間がないから私には無理」なーんて

思わないで、こういうとことからやってみましょう。

この記事を読まれてもし興味を持っていただけたら、コメントにこんなものをよく食べるとか、これを食べるときはどんなものを一緒に食べたらいいかとか、こういう症状の時はどういたらいい?とかご意見いただけると嬉しいです。

来月15日「コンビニ薬膳」リアル講座を大阪の北浜のおしゃれな空間で開催します。💗

詳細決まりましたらお知らせしますね。

#薬膳

#コンビニ惣菜

#組み合わせ

#冷たい

#うどん

#そば

#タコ

#ブロッコリー

#バジル

#枝豆

#お母さん講座

#中医アロマ



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示